<<12-4-4 小規模宅地の特例 
12全表示
12-4-6 建物の評価>>

 

 

    文字サイズ変更

  • 小サイズ
  • 中サイズ
  • 大サイズ

 

12-4-5 借地権の評価


(1)借地権とは
借地権とは、第三者が所有する土地を借りて建物を建てて使用していた場合に、土地を借りた人に生じる権利をいいます。借地権も相続財産として、相続税の対象となります。


(2)借地権の評価
借地権の評価額は、本来の土地の評価に借地権割合を掛けることで計算します。
借地権割合は、路線価図に記載されています。
例えば、次の図の印の付いている箇所では、「660B」と記載されていますが、これは、路線価:660千円/㎡、借地権割合:80%を意味しています。



(3)計算例
路線価:300,000円/㎡、面積:100㎡、借地権割合:70%の土地の場合
借地権の価格は、300,000円/㎡×100㎡×70%=21,000,000円となります。



 

Copyright©わかる相続 All Rights Reserved.