<<  6-4 有価証券の調査
6全表示
6-6 借入金と保証債務の調査 >>

 

 

    文字サイズ変更

  • 小サイズ
  • 中サイズ
  • 大サイズ

 

6-5 生命保険の調査


(1)生命保険金と相続財産
生命保険金は、受取人の方の固有の財産であり、被相続人の方の財産ではない以上、相続財産ではありません(【生命保険金】)。
しかしながら、保険料を被相続人自身が支払っていた場合、相続税の課税対象となりますので(【生命保険金と死亡退職金】)、相続税が課税される可能性のある相続については、生命保険の調査が必要です。

 

(2)生命保険金の調査
相続の発生によって相続人が受け取る生命保険金の存在は、保険会社から受け取る各種の通知書や保険証券を手掛かりに知ることができます。


 


 

Copyright©わかる相続 All Rights Reserved.