<<  9-2-3 不動産
9全表示
9-2-5 生命保険金 >>

 

 

    文字サイズ変更

  • 小サイズ
  • 中サイズ
  • 大サイズ

 

9-2-4 有価証券

 

(1)有価証券
有価証券には、上場株式、投資信託、公社債などの上場有価証券のほか、非上場会社の株式などがあります。

(2)有価証券の調査
相続財産の調査の一環としての有価証券の調査の方法については、 【有価証券の調査】 をご覧下さい。

(3)有価証券の評価(上場株式、投資信託、公社債など)
相続財産の価額を基準として遺産分割を行う場合、分割時の実勢価格を基準とします。
有価証券の実勢価格を知るためには、上場株式、投資信託、公社債などについては、取引のあった証券会社に相続発生日の市場価格を問い合わせます。通常、残高証明と一緒に、市場価格を記載した資料の交付を受けることができます。

(4)有価証券の評価(非上場会社の会社の株式)
非上場会社の会社の株式については、どこにも取引相場はないため、実勢価格を知るためには評価を行う必要があります。一般の方が自ら株式の価額を評価することは困難なため、税理士や公認会計士などの専門家に評価を求めることが一般的です。





 

Copyright©わかる相続 All Rights Reserved.