<< Q10.専門家に依頼するメリット
遺言全表示
Q12.遺言書を作るのに必要な費用 >>

 

 

    文字サイズ変更

  • 小サイズ
  • 中サイズ
  • 大サイズ

 

Q11. 遺言書はいつ作成するのか

Q. 質問者 遺言書はいつ作成すれば良いのか教えて下さい。

     
A. bengoshi 意思のはっきりされているお元気なうちに作成することをお勧めします。

 

下の4コマ漫画をご覧下さい。

遺言書は元気なうjちに!

ご家族の間でも、相続のことは切り出しにくく、ともすると目を背けがちです。
しかし、漫画の通り、相続対策を後延ばしにしていると、いざという時には間に合わないのが実情です。
また、遺言を作成される方がご健康であったとしても、重度の認知症などにより意思能力(遺言能力)に欠けることとなった場合には、有効な遺言書を作成することができません。
転ばぬ先の杖として、遺言書はお元気なうちに作成することをお勧めします。



 

 

Copyright©わかる相続 All Rights Reserved.